オーナー清野とシェフ永易(ながやす)は、北海道江別市で生まれ育ちました。

 

いとこ同士として幼い頃から同じ時間を共有し、共に飲食業界へ飛び込みました。

 

それぞれの道を歩みながら経験と実績を積み重ね、2012年に一緒にフレンチレストランを開くことを決意するのです。

 

 

そして、北海道富良野で開店することを決めたその理由は・・・

 

清野と永易の二人は、そんな富良野の「食材」「空間」そして「ひと」に惚れ込みここであればお客様に感動を提供することが出来ると富良野を選んだのです。

 

 

 

アラカンパーニュふらのは、「ふらの食材の産地直送レストラン」をコンセプトに、

 

 

お客様の今日という日が特別な日となるように、誠心誠意お手伝いさせて頂きます。